« スイミング・プール | トップページ | RED/レッド »

オーシャンズ・オデッセイ

2009年制作。

人類に襲い掛かる未曾有の危機を描いたSFパニック。北海沿岸で謎の伝染病が発生し、犠牲者の体内からアメーバ状の物質が発見される。それが未知の生命体であることを突き止めた海洋学者のフィンは、謎を解く鍵を求めて油田掘削基地へと向かう。

海岸沿いの病院に謎の伝染病、体内から発見された物質は未知の生命体?で、海に生息するのでは?の仮説に市長は海洋学者に原因究明を依頼する。
病院で働く女医は別れた夫が娘を海に連れて行かないように電話するが時既に遅し、2人は船で海に出ていた。
そして病院に運び込まれた元夫、娘は行方不明…女医は何かをしてなければ精神を保てないと原因かも?と言う油田に市長と学者と向かい浸水する。そこで見たのは、そして海で消息を絶った娘が何かに包まれ浮遊していた。

未知の生命体は凄い化け物には変身しません。空気が苦手なのはわかりましたが正体はヒントすらなく解りません〜娘は普通に生きてたけど、本当に大丈夫なの?と微妙。

3人のうち一人が犠牲となり、ラストは空気が無くなるのが早いか潜水艇が浮上するのが早いか、でドキドキ、ラストは何故かハッピーでした。

結局、未知の生命体って何だったのか、良く解らないままに終わったのが残念。

おすすめ度  ☆☆☆

原題: TOD AUS DER TIEFE/SEA OF DEATH
製作年度: 2009年
監督: ハンス・ホルン
上映時間: 98分
キャスト:ラヴィニア・ウィルソン、ヒュベルトゥス・グリム、ファーリ・オーゲン・ヤルディム

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村Photo


|

« スイミング・プール | トップページ | RED/レッド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/38733787

この記事へのトラックバック一覧です: オーシャンズ・オデッセイ:

« スイミング・プール | トップページ | RED/レッド »