« アウトランダー | トップページ | オーシャンズ・オデッセイ »

スイミング・プール

2003年制作。

フランスの気鋭監督、フランソワ・オゾンが彼の新旧のミューズである、リュディヴィーヌ・サニエとシャーロット・ランプリングを主役に迎えて贈る、刺激的な推理劇。『ピーター・パン』のティンカーベル役でハリウッド・デビューを飾った、サニエの若く挑発的な魅力と、ランプリングの成熟した大人の女の色香の調和も素晴らしい。南仏プロヴァンスの美しい風景を舞台に繰り広げられる、何ともゴージャスで薫り高き一本。

ロンドンの売れっ子の小説家(シャーロット・ランプリング)が次回作を落ち着いて執筆するために、編集者の家があるフランスの田舎に滞在する。そこに、編集者の娘(リュディヴィーヌ・サニエ)が現れ、共同生活をすることになり、二人の奇妙な生活が始まる。推理劇というだけあって、ラストの結末は一瞬、わけがわからなくなる。やられたって感じか。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

基本情報 原題: SWIMMING POOL
製作年度: 2003年
監督: フランソワ・オゾン
上映時間: 102分
キャスト:シャーロット・ランプリング、リュディヴィーヌ・サニエ、チャールズ・ダンス

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村
20040413002fl00002viewrsz150x


|

« アウトランダー | トップページ | オーシャンズ・オデッセイ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/38722526

この記事へのトラックバック一覧です: スイミング・プール:

« アウトランダー | トップページ | オーシャンズ・オデッセイ »