« ツーリスト | トップページ | 福島原発事故で解ったこと »

JR東海鉄道博物館・リニア鉄道館

「JR東海鉄道博物館・リニア鉄道館」ガ3月14日オープンした。蒸気機関車から新幹線、超伝導リニアまで全39両が展示公開されている。

3連休の初日、3月19日にオープンしたばかりの「リニア鉄道館」を見学した。名古屋駅から「あおなみ線」で終点「金城埠頭」で降りると目の前にあった。交通の便は文句なしだ。入場料は1000円。

オープン6日目ということもあり、観客も多く、シュミレーション体験コーナー(有料)は、抽選となっており、惜しくも外れ。

入場して、最初のホールには、蒸気機関車、新幹線、リニアと新旧の列車が3両並んで展示されていた。(写真)まず、ここで圧倒される。ここで展示されているリニアは、2005年愛知万博で展示されていたものと同じだそうだ。

このホールを抜けると30数両がずらりと展示されているメインホールに出る。初期の新幹線から蒸気機関車までいろいろな列車がぎっしりと展示され、迫力満点だ。鉄道マニアには、たまらない空間だろう。この空間の周り2階部分がいろんな展示室になっており、ここも興味深い。キッズコーナーや、模型のジオラマ、鉄道の歴史、切符等のグッズの陳列など、見応えがあった。奥には、レストランもあり、駅弁が売られていた。これもいいアイデアだ。

駆け足の2時間ほどの見学だったが、ゆっくり1日かけて観るのもいいだろう。ぜひ、見学してください。


Dscn8642


|

« ツーリスト | トップページ | 福島原発事故で解ったこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/39397877

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海鉄道博物館・リニア鉄道館:

« ツーリスト | トップページ | 福島原発事故で解ったこと »