« ガフールの伝説 | トップページ | ちょんまげプリン »

大奥

2010年制作。

男だけを襲う謎の疫病がまん延する江戸時代を舞台に、一人の女将軍に3,000人の美男子たちが仕える女人禁制の男の園、逆大奥をめぐるドラマを描く異色時代劇。第13回手塚治虫文化賞を受賞したよしながふみの人気コミックを、「木更津キャッツアイ」シリーズの金子文紀監督が映像化。女将軍を柴咲コウがなまめかしく演じるほか、彼女に接近する侍を二宮和也が好演する。野望や嫉妬(しっと)、策略に愛憎など、業が渦巻く濃密なドラマに期待だ。

二宮和也という男が嫌いだ。たいした色男でもないのに、生意気で傲慢な態度がいやだ。だから、この映画もそれほど興味がなかったが、柴咲コウ、堀北真希は好きなので我慢して観た。女将軍役の柴咲コウの演技はさすが。

ラストの結末は予測できたので、驚きはない。

おすすめ度  ☆☆☆

製作年度: 2010年
監督: 金子文紀
上映時間: 116分
キャスト:二宮和也、柴咲コウ、堀北真希

a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/">にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Photo


|

« ガフールの伝説 | トップページ | ちょんまげプリン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/39747692

この記事へのトラックバック一覧です: 大奥:

« ガフールの伝説 | トップページ | ちょんまげプリン »