« フローズン・リバー | トップページ | カレンダー・ガールズ »

アフター・ライフ

事故で死亡した気の毒女が葬儀屋でパカッを目を覚ます!彼女は死んでるんでしょうか!?ていう内容のホラー映画っていうかスリラー映画。

クリスティーナ・リッチは善良キャラの学校教師で、優しい恋人(ジャスティン・ロング)がいるんだが、ある日、びっくりするような高級レストランでめしを食おうといわれていったら、ジャスティン・ロングはニコニコ笑顔でしゃべりだしたと思ったら、プロポーズ発進直前において、クリスティーナちゃんは大きなかんちがいをしてレストランを飛びだす。カレシの「待ってくれ」を聞かずに飛び出した彼女は、泣きながらドライブしてたらどっかーんと事故に遭う。

さて、目が覚めたら彼女は死んでいた。冷たいベッドに寝かされて、知らない中年男(リアム・ニーソン)が出てきて「はい、あなたは事故で死んだのですよ。ここは葬儀屋です。お葬式にそなえてきれいにしましょうね」といわれて、おったまげる。「はァ?なにをいってるんだ!わたしは生きてるじゃないか!」といったら、自分の死亡証明書を見せられた。

この葬儀屋のオッサンは死者の声を聞けるという特殊能力があるらしいのです。彼女はいかにも生きてるように見えるが、葬儀屋のオッサンにそのように見えるだけの話で、ほんとはもう死んでるらしい。てか、ほんとに彼女は死んでいるんでしょうか。どうなの!?死んでるのか生きてるのかよくわからない。彼女にもわからないし、映画を観ている私たちにもわからない。

つまり、ラストは、実際は生きていたって話で、その時、初めてぞっとする。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: AFTER.LIFE
製作年度: 2009年
監督: アグニェシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー
上映時間: −
キャスト:クリスティナ・リッチ、ジャスティン・ロング、リーアム・ニーソン

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

Photo_3


|

« フローズン・リバー | トップページ | カレンダー・ガールズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/40023151

この記事へのトラックバック一覧です: アフター・ライフ:

« フローズン・リバー | トップページ | カレンダー・ガールズ »