« エクスペンダブルズ | トップページ | 運命のボタン »

ガリバー旅行記

4月29日に劇場で観賞。
GW初日とあって、映画館は子どもが多い。そうか、この映画は子ども向けだったのか。しかも3D。

長年にわたって子どもから大人まで幅広く親しまれているジョナサン・スウィフトの「ガリバー旅行記」を、『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック主演で映画化したファンタジー・アドベンチャー。ジャックふんするジャーナリスト志望のさえない男が繰り広げる摩訶(まか)不思議な冒険を最新のVFXを駆使しながらコミカルに描く。監督は、『モンスターVSエイリアン』のロブ・レターマン。共演は、『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のエミリー・ブラント。小人の国で暴走するジャックに抱腹絶倒すること間違いなし。

現代版にアレンジしているところが否。 I-phoneは出てくるわ、ヒップホップダンスは踊るわ、ロボットと闘うなど、面白ければ何でもありってのがどうしても評価できない。

ガリバーの名前を語ったおちゃらけ娯楽映画だった。

おすすめ度  ☆☆☆

原題: GULLIVER'S TRAVELS
製作年度: 2010年
監督: ロブ・レターマン
上映時間: 85分
キャスト:ジャック・ブラック、エミリー・ブラント、アマンダ・ピート

a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/">にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Photo


|

« エクスペンダブルズ | トップページ | 運命のボタン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/39830924

この記事へのトラックバック一覧です: ガリバー旅行記:

« エクスペンダブルズ | トップページ | 運命のボタン »