« ヤギと男と男と壁と | トップページ | アメリア 永遠の翼 »

キス&キル

旅行先でとある女性と運命的な恋に落ちスピード結婚を果たした若い男が、元CIAのすご腕エージェントという素性を隠していたために夫婦そろって騒動に巻き込まれるラブ・コメディー。アシュトン・カッチャーがキャサリン・ハイグルを相手役に迎え、一筋縄ではいかない恋の試練に立ち向かう。監督は、『男と女の不都合な真実』のロバート・ルケティック。理想の相手に出会えたものの、真実を語れない主人公のジレンマが共感を集めそうな一作。

最近、よくあるストーリーの映画。なんだっけ。そう思い出した「ナイト&ディ」だ。アシュトン・カッチャーが元CIAのすご腕エージェントという割には、やさ男という印象。どうしても、トム・クルーズ、キャメロンの「ナイト&ディ」と比べると迫力不足は否めない。キャサリン・ハイグルは可愛かったけどね。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: KILLERS/KISS & KILL
製作年度: 2010年
監督: ロバート・ルケティック
上映時間: 101分
キャスト:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

Photo_3


|

« ヤギと男と男と壁と | トップページ | アメリア 永遠の翼 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/39924137

この記事へのトラックバック一覧です: キス&キル:

« ヤギと男と男と壁と | トップページ | アメリア 永遠の翼 »