« ミックマック | トップページ | GAMER »

おとうと

女手一つで娘を育ててきた姉と、大阪で芸人にあこがれながら破天荒な暮らしを送る弟との再会と別れを描く家族ドラマ。10年ぶりの現代劇となる山田洋次監督が市川崑監督の『おとうと』にオマージュをささげ、戦後に生まれ育った姉弟のきずなをバブル景気直前に生まれた娘を通して、現在と今後の日本の家族の姿を映す。主演を吉永小百合が務め、その弟役を笑福亭鶴瓶が好演。笑いと涙にあふれた家族の希望と再生の物語に胸が熱くなる。

「ディアドクター」など、笑福亭鶴瓶の出演映画はあまり好きではなかったが、この映画は良かった。吉永小百合、蒼井優がいいのとやはりストーリーのせいだろうか。我が一族に一人、こんな破天荒な叔父がいて、よくおふくろに悪口を聞いた記憶がある。時々ふらっと、借金の無心に来るのだが、私達兄弟には、気前よくこずかいをくれた。私達には、気前のいい叔父だったのである。いろんな仕事をしては失敗を繰り返し、最後はタクシーの運転手になった。今から考えれば、自由な生き方で、幸せだったのかもしれない。

そのおじも今はなく、この映画を観て叔父を思い出した次第である。

おすすめ度  ☆☆☆☆

製作年度: 2009年
監督: 山田洋次
上映時間: 126分
キャスト:吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

Photo


|

« ミックマック | トップページ | GAMER »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/39959775

この記事へのトラックバック一覧です: おとうと:

« ミックマック | トップページ | GAMER »