« 男と女の大人可愛い恋愛法則 | トップページ | ザ・ゲーム »

ネスト

『ダンス・ウィズ・ウルブズ』などの名優ケヴィン・コスナーを主演に迎え、ジョン・コナリーの短編小説を映画化した衝撃のホラー。静かな一軒家に新天地を求めてやってきた家族に降り掛かる災難を、家族のきずなや心の痛みと共に映し出す。本作で長編監督デビューを飾ったのは『REC/レック』で脚本を手掛けたルイス・ベルデホ。何者かに狙われる娘を、『パンズ・ラビリンス』のイバナ・バケロが好演する。じわじわと神経を逆なでされるような恐怖に戦慄(せんりつ)を覚える。

コワイナ〜と思ったら、やはりホラー映画だった。ホラーと知らずに観ていたので、結構怖かった。前半は異常な出来事で少しずつ怖がらせ、後半に一気に恐怖に落とし込む。ケヴィン・コスナーは大好きな俳優だが、年を取ったと感じた。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: THE NEW DAUGHTER
製作年度: 2009年
監督: ルイス・ベルデホ
上映時間: 108分
キャスト:ケヴィン・コスナー、イバナ・バケロ、ノア・テイラー

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

Photo


|

« 男と女の大人可愛い恋愛法則 | トップページ | ザ・ゲーム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/40137693

この記事へのトラックバック一覧です: ネスト:

« 男と女の大人可愛い恋愛法則 | トップページ | ザ・ゲーム »