« ザ・ゲーム | トップページ | バトルフィールド・アビス »

チェイシング/追跡

原題は'Tenderness'。主演はラッセル・クロウ、「インフォーマーズ 欲望と退廃の日々」のジョン・フォスター、そして「ザ・インタープリター」でニコール・キッドマンの少女時代を演じていたソフィ・トラウブ。「キミに逢えたら!」のアレクシス・ジーナ、更にはローラ・ダーンも出演。
両親を殺害し、服役していた十八歳の青年エリックが釈放される。担当刑事のクリストフォロは彼がまだ別の殺人を犯していると睨んで、彼の後を追う。一方、エリックの釈放をニュースで見た孤独な少女ローリもまた、彼に近づいていって…。
作ったように端正な顔立ちのジョン・フォスターが殺人犯だからどんなサイコサスペンスが展開するのか、あるいはクロウ刑事がメインのハードボイルドなアクションなのか。見る前はそんな予想をしていたが、実際は心が乾いた十代の少年少女の結びつきをナイーヴなテイストで描いたドラマ色の濃い作品。

青年がフラッシュバックする形で過去の事件を見せたりと、全体に結構なテンションの緊迫感は漂っているし、役者も揃っているから見応えは十分。特に物語の鍵になる少女を演じたソフィ・トラウブは、美少女子役上がり特有の幼さと大人びた部分が綯い交ぜになった妙な色気があった。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: TENDERNESS
製作年度: 2008年
監督: ジョン・ポルソン
上映時間: 101分
キャスト:ラッセル・クロウ、ジョン・フォスター、ソフィー・トラウブ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

Photo_2


|

« ザ・ゲーム | トップページ | バトルフィールド・アビス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/40202827

この記事へのトラックバック一覧です: チェイシング/追跡:

« ザ・ゲーム | トップページ | バトルフィールド・アビス »