« 釣りバカ日誌20ファイナル | トップページ | SUPER 8 »

SUPER 8

24日に公開された「SUPER 8」を観る。

子供たちがすごい活躍をするのかと勝手に想像していたが、ちょっと違った。8mm映画の撮影をしている時、目の前で起こった列車事故に遭遇してしまった主人公の子供たちが、偶然カメラに映ったモノは、軍が秘密裏に移送する宇宙人が逃走する場面だった。その後、街は、不可解な出来事や事件が相次ぐことに。主人公(ジョエル・コートニー)の父はちょっと問題ありの「保安官助手」。彼もこれらの事件に軍が関係していると疑問を深めていく。

ハリウッドきってのヒットメーカーである2人のクリエイター、スティーヴン・スピルバーグが製作を務め、J・J・エイブラムスがメガホンを取るSF大作。1979年にアメリカで実際に起こった事故を引き合いに、アメリカ政府がひた隠しにする秘密と、映画撮影に夢中になる少年たちが真実を暴く冒険と成長を描く。出演はテレビドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズや『キングダム/見えざる敵』のカイル・チャンドラー、『SOMEWHERE』のエル・ファニングなど。観客の度肝を抜くような衝撃的な展開だ。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

原題: SUPER 8
製作年度: 2011年
監督: J・J・エイブラムス
上映時間: 111分
キャスト:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

Super_8


|

« 釣りバカ日誌20ファイナル | トップページ | SUPER 8 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/40566466

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER 8:

« 釣りバカ日誌20ファイナル | トップページ | SUPER 8 »