« SUPER 8 | トップページ | ハリーポッター炎のゴブレット »

一枝梅(イルジメ)

最近、映画を観ていない理由はこれ。韓国ドラマ「一枝梅(イルジメ)」を観ているから。

有名なドラマだが、まだ観ていなかった。

イルジメとは中国から朝鮮半島に伝わり語り継がれた古典の義侠的盗賊=義賊で、日本で言えば鼠小僧、海外ではルパンやゾロといった怪盗のイメージだ。過去にはチャン・ドンゴン主演によるドラマをはじめ、アニメや映画化もされ、韓国人にとっては馴染み深い存在。“盗んだあとに梅の花、一枝を残す”ということ粋なやり方で知られ、特に70年代に新聞で連載されたコ・ウヨンによる漫画は大ヒット、一般的なイルジメのイメージを作り上げることとなった。

しかし、今回SBSのドラマ制作チームは完全オリジナルの「イルジメ」を創作することに成功した。「昼は市井に暮らす陽気な青年ヨン、夜は父親の仇を探すべく貴族の家に忍び込む義賊イルジメに変身」という≪二面の顔を持つ独創性に富んだキャラクター≫を誕生させたのである。イ・ジュンギ自身もインタビューで「白紙のものに自分なりの様々な色をつけていくことができる。固定のものに縛られず、新しい英雄像を創造できる魅力があった」と出演を決めた理由を語っている。今作のイルジメは唯一無二であり、彼だからこそのキャラクターになっている。

おすすめ度  現在視聴中

制作年:2008年
監督:イ・ヨンソク
キャスト:イ・ジュンギ、パク・シフ、ハン・ヒョジュ、イ・ヨンア

Episodephoto01_01


|

« SUPER 8 | トップページ | ハリーポッター炎のゴブレット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/40682680

この記事へのトラックバック一覧です: 一枝梅(イルジメ):

« SUPER 8 | トップページ | ハリーポッター炎のゴブレット »