« 一枝梅(イルジメ) | トップページ | ハリーポッターと死の秘宝パート2 »

ハリーポッター炎のゴブレット

ハリーポッターシリーズの最終作が7月15日に公開される。その宣伝のために、テレビで放映されていたのがこの映画で第4弾だ。

一通り、全作観ているが、数が多くてストーリーもあまり覚えていない。このシリーズはとにかく長いので、だれる。とにかく、ストーリーは全体の中間的な映画だったはず。

世界的ベストセラーとして知られるファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第4弾。ハリーとその仲間たちには、ダニエル・ラドクリフらおなじみのメンバーたちが続投し、成長した姿を見せる。監督には『フォー・ウェディング』など、ヨーロッパで高い評価を受けるマイク・ニューウェルが起用され、よりドラマ色の濃いアドベンチャー作品に仕上げた。年ごろの男の子に成長したハリーが、初めて経験する恋の行方も興味深い。

案の定、途中で寝てしまったが、最後はきっちり観た。ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンの三人も最初は幼くて可愛かったが、最近の映画では、しっかり大人だ。年齢的にももう限界なんだろう。ダニエル・ラドクリフなどは、確か二十歳前後のはずだが、アルコール依存症との噂もある。17才から飲み始めたらしい。そんな噂を聞くと、あまり、引っ張るのもなんだかな〜という気になる。

ともあれ、最後のハリーポッターは、観ておかねばならない。

おすすめ度  ☆☆☆

原題: HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE
製作年度: 2005年
監督: マイク・ニューウェル
上映時間: 157分
キャスト:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

20050921002fl00002viewrsz150x


|

« 一枝梅(イルジメ) | トップページ | ハリーポッターと死の秘宝パート2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/40798342

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッター炎のゴブレット:

« 一枝梅(イルジメ) | トップページ | ハリーポッターと死の秘宝パート2 »