« ファンタスティック・フォー/銀河の危機 | トップページ | ツリー・オブ・ライフ »

小さな村の小さなダンサー

久しぶりの中国映画。ラストは感動の涙。

オーストラリアでベストセラーとなった、リー・ツンシンの自伝を映画化した感動作。中国の貧しい村出身の少年が幼くして両親と別れ、バレエダンサーとしての才能を開花させる過程をドラマチックに描く。本作の主演を務めるのは、バーミンガム・ロイヤル・バレエのプリンシパルであるツァオ・チー。その母親を、『四川のうた』のジョアン・チェンが演じている。激動の時代を歩む彼の人生の変遷とともに、その並外れた踊りにも息をのむ。

舞台はほとんどがアメリカなので、ちょっとがっかりしたが、バレーの技と実際の話だと知り、より感動する。母親役のジョアン・チェンはどこかで見たことがあると思っていたら、ラスト・コーションだった。そして四川のうたにも出演。あの傑作「リトルダンサー」と展開が似ている。泣けるツボは一緒だ。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

原題: MAO'S LAST DANCER
製作年度: 2009年
監督: ブルース・ベレスフォード
上映時間: 117分
キャスト:ツァオ・チー、ジョアン・チェン、ブルース・グリーンウッド

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村


Photo


|

« ファンタスティック・フォー/銀河の危機 | トップページ | ツリー・オブ・ライフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/41228181

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな村の小さなダンサー:

« ファンタスティック・フォー/銀河の危機 | トップページ | ツリー・オブ・ライフ »