« 増税論に惑わされるな | トップページ | トゥルー・グリット »

ザ・シューター 極大射程

昨日テレビで放映。観るのは2度目だが、痛快な映画だ。

“このミステリーがすごい!”の2000年海外部門で第1位に輝いたスティーヴン・ハンターのベストセラー小説を映画化。大統領暗殺計画を阻止すべく、元海兵隊の敏腕スナイパーが活躍する。監督は『キング・アーサー』のアントワーン・フークワ。主人公のスナイパーを『ディパーテッド』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ウォールバーグが演じる。骨太なヒーローを演じるマークの体当たり演技に注目。

スナイパーが主人公の映画は傑作が多い。一番好きな映画は、ジュード・ローが主役の「スターリングラード」。古いところでは「ジャッカルの日」も衝撃的だった。この映画もスナイパー映画ベスト5に入る傑作だ。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: SHOOTER
製作年度: 2007年
監督: アントワーン・フークア
上映時間: 126分
キャスト:マーク・ウォールバーグ、マイケル・ペーニャ、ダニー・グローヴァー

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村


Photo


|

« 増税論に惑わされるな | トップページ | トゥルー・グリット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/41768488

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・シューター 極大射程:

« 増税論に惑わされるな | トップページ | トゥルー・グリット »