« 大阪ダブル選挙維新完勝 | トップページ | タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 »

DENGEKI 電撃

テレビ録画観賞。

スティーヴン・セガールが「マトリックス」の製作者ジョエル・シルヴァーと組んでつくったエンターテインメント・アクション・ムービー。デトロイト警察のボイド刑事(セガール)は強引で手荒な捜査が災いし、護衛中の副大統領を川へ投げ込んだり、潜入捜査中の警官を取り押さえてしまったりと不手際続き。すっかりダメ刑事の烙印を押されてしまったボイドだったが、黒人警官クラークを新たな相棒に、警察保管庫からのヘロイン強奪事件の捜査にあたるのだった。

スティーヴン・セガールと言えば「沈黙」シリーズが有名だが、派手なアクションで絶対的に強いキャラ設定で、あまり面白いとは思えず、敬遠していた。テレビで放映されていたので、久しぶりにセガール映画を観たわけだが、これが意外に面白かった。

この映画は、舞台こそ、派手ではないが、テンポがよく、最後まで楽しめた。食わず嫌いだったかも。

おすすめ度  ☆☆☆

原題: EXIT WOUNDS
製作年度: 2001年
監督: アンジェイ・バートコウィアク
上映時間: 101分
キャスト:スティーヴン・セガール、DMX、イザイア・ワシントン

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村


Dengeki


|

« 大阪ダブル選挙維新完勝 | トップページ | タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/43203016

この記事へのトラックバック一覧です: DENGEKI 電撃:

« 大阪ダブル選挙維新完勝 | トップページ | タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 »