« DENGEKI 電撃 | トップページ | シティホール »

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密

昨日、アイマックスで観賞。アイマックスは二度目だがやはり、音が違う。

この映画、スティーヴン・スピルバーグ監督作品ということで、期待してしまうが、どうも評判は二つに分かれるようだ。がっかり組は、「子供向き」だということが不満らしい。

数多くの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、世界中で愛されている漫画「タンタンの冒険」を映像化した冒険ファンタジー。17世紀に姿を消した帆船ユニコーン号の模型を手にした少年タンタンが、愛犬スノーウィと共にその行方を追う姿を生き生きと映し出す。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作に参加し、最高のVFX技術を提供。原作のイメージを損なうことなく新たに生まれ変わった冒険記に目が離せない。

ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直後から、彼は見知らぬ男たちに追いかけ回されるハメになる。何とその船は17世紀に海賊の襲撃によって消息を絶った伝説のユニコーン号で、模型のマストにはある暗号が記された巻物が隠されていた。

期待半分で、観に行ったが、それなりに面白かった。が、やはり物足りなさも感じてしまう。物足りなさは、新鮮な感動だろう。アニメか実写か、解らない最高のVFX技術が見所かもしれない。

おすすめ度  ☆☆☆

原題: THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN
製作年度: 2011年
監督: スティーヴン・スピルバーグ
上映時間: 107分
キャスト:ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村


Photo


|

« DENGEKI 電撃 | トップページ | シティホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/43261871

この記事へのトラックバック一覧です: タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密:

« DENGEKI 電撃 | トップページ | シティホール »