« ものすごくうるさくて、ありえないほど近い | トップページ | 戦火の馬 »

シャーロック・ホームズ シャドーゲーム

スピルバーグ監督最新作「戦火の馬」を観る予定だったが、時間が合わず、「シャーロック・ホームズ シャドーゲーム」に変更。結果的には良かったかも。

『アイアンマン』シリーズのロバート・ダウニー・Jrと『コールド マウンテン』のジュード・ロウがシャーロック・ホームズ、ジョン・ワトソンにふんするアクション・ミステリーの第2弾。おなじみのコンビに謎の女占い師を加えた3人が、ある事件を裏で操る最強の敵との死闘を繰り広げる。監督は、前作に続き『スナッチ』のガイ・リッチー。また、2人と手を組むヒロインを、『ミレニアム』シリーズのスウェーデン出身の女優ノオミ・ラパス、テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」シリーズのジャレッド・ハリスが敵役として登場。ヨーロッパをまたに掛けて活躍する、ロバートとジュードの絵になるコンビに期待が高まる。

いや〜、面白かった。一作目は2009年、DVDでの観賞だったが、そんなに感動はしなかった。確か☆4つ。しかし、今回は劇場のせいか、最初から最後まで、憎いほど面白い。おすすめです。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

原題: SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS
製作年度: 2011年
監督: ガイ・リッチー
上映時間: 129分
キャスト:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス
観賞:映画館


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

Photo


|

« ものすごくうるさくて、ありえないほど近い | トップページ | 戦火の馬 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/44554285

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズ シャドーゲーム:

« ものすごくうるさくて、ありえないほど近い | トップページ | 戦火の馬 »