« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

中国娘

田舎村から重慶へ、そしてロンドンへ1人で飛んだ中国娘の波乱に飛んだロード・ムーヴィーと男遍歴に注目!陳凱歌(チェン・カイコー)監督の『黄色い大地』(85年)でさえ、ロカルノ国際映画祭の銀豹賞だから、同祭金豹賞の本作はAVまがいのサービスも含めて必見?

山奥の小さな村から喧騒を求めて重慶に出てきたメイだが、その生活は本人が夢見ていたものと大きく違った。彼女はすぐに工場を首になり、いかがわしい床屋で職を見つけて、そのそばに住むやくざのスパンキーと恋仲になる。しかし、それも長くは続かず、ある日の深夜、スパンキーが背中に致命傷を負って帰ってくると彼女の眼の前で息を引き取った。メイは追手から逃れるために有り金をかき集めると、かねてからスパンキーの憧れの地だったロンドンへ旅立つ。彼女はそこで、ハントという老人と出会い結婚するが、すぐにその生活が平凡で退屈なものだと気づかされる。年老いたハントは川沿いに散歩に行けば新聞を読みふけり、庭で日光浴をすれば動こうとしない。若いメイはそれに耐えられず、次に、小さなレストランを経営していたインド人移民のリチャードの処へ転がり込む。ところがリチャードが突然、インドに帰ると言いだし、その時すでに、メイはお腹の中に彼の子を宿していた。

最初はつまらない展開で最後まで観られるかと心配したが、田舎町から重慶に出てからが、俄然面白くなる。学歴も取り柄もない貧しい中国の若い女性が、数奇な体験を経て世界を回る。これは、結構衝撃的だ。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題:SHE, A CHINESE

製作年度: 2009年

監督: グオ・シャオルー

上映時間: 98分

キャスト:ルー・ホアン、ボー・ウェイイー、ジェフリー・ハッチングス
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴン・タトゥーの女

『ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンのベストセラー小説をハリウッドで映画化。『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが監督を務め、白夜のスウェーデンを舞台に、数十年に及ぶ血族の因縁と猟奇的ミステリーに彩られた物語が展開する。キャスティング選考も話題になった天才ハッカーのヒロインを演じるのは、『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラ。彼女と協力し合うジャーナリストを、『007』シリーズのダニエル・クレイグが演じる。原作とは異なる衝撃のラストに注目だ。

前知識なく観たので、新鮮だった。前半は、主人公のルーニーとクレイグの二人のストーリーが進んでいき、中間で二人が出会うわけだが、それからが、特に面白かった。ラストも意味深。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO

製作年度: 2011年

監督: デヴィッド・フィンチャー

上映時間: 158分

キャスト:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

八日めの蝉

誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇と、その後の二人の運命を描いた、角田光代原作のベストセラー小説を映画化したヒューマン・サスペンス。監督は、『孤高のメス』など社会派エンターテインメント作品で定評のある成島出。誘拐された少女の大学生時代を井上真央が演じ、愛人の娘を誘拐する女性に永作博美がふんするほか、小池栄子や森口瑤子、田中哲司など実力派俳優が勢ぞろいする。(タイトルの「蝉」は、「虫」に「單」が正式表記)

DVDで観賞。途中から惹き込まれ、見応えがあった。最後に、成長した主人公が出所した誘拐犯に会うのかと思っていたが、それは無かったのが残念だったが、親子の絆を考えさせられるいい映画だ。

おすすめ度  ☆☆☆☆

製作年度: 2011年

監督: 成島出

上映時間: 147分

キャスト:井上真央、永作博美、小池栄子

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マネーボール

アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒューマンドラマ。球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を推し進め、貧乏球団を常勝集団に生まれ変わらせていく過程を描く。監督を、『カポーティ』のベネット・ミラーが務め、『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが脚本を担当。ブラッドとフィリップ・シーモア・ホフマンやロビン・ライトなど実力派キャストによる演技合戦に期待。

ストーリーは面白いはずなのに、何故かつまらなかった。ブラッド・ピットも今一つだったし、野球シーンも実際の映像を編集している場面が多く、観ずらい。

おすすめ度 ☆☆☆

原題:MONEYBALL

製作年度: 2011年

監督: ベネット・ミラー

上映時間: 133分

キャスト:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン

にほんブログ村Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »