« 天使のくれた時間 | トップページ | ダーク・フェアリー »

レイトオータム

1966年に製作された韓国映画の名作『晩秋』を、『家族の誕生』などのキム・テヨン監督がリメイクした恋愛ドラマ。夫殺害の罪で刑務所に入っている女性が、母の葬儀に向かう途中で出会った男と限られた時間の中で愛を深める姿を繊細に描く。影のある不幸なヒロインを『ラスト、コーション』の大胆な演技で注目を集めたタン・ウェイ、エスコート・サービスの仕事をする韓国人ホストを、テレビドラマ「私の名前はキム・サムスン」のヒョンビンがそれぞれ演じる。霧の街、シアトルを舞台に繰り広げられる、切なく愁いある大人の恋物語が胸にぐっと迫る。

大好きな女優タン・ウェイが主演。中国映画かと思っていたが、舞台はシアトルで監督は韓国人、相手役はヒョンビンということでこれは韓国映画だ。夫殺しの主人公アンナをタン・ウェイが淡々と演じる。母の葬儀で3日間の保釈中の話だ。ラスト・コーションで衝撃的なデビューを果たした彼女だが、ポスト・チャン・ツィイーと言われながらも、その後はバッシングにあい、女優として活躍の機会はあまり無かった。何があったか良く知らないが、今後はもっといろんな映画に出てほしいものだ。

おすすめ度 ☆☆☆☆☆

原題: LATE AUTUMN

製作年度: 2010年

監督: キム・テヨン

キャスト:タン・ウェイ、ヒョンビン、キム・ジュンソン

Photo


|

« 天使のくれた時間 | トップページ | ダーク・フェアリー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/46216092

この記事へのトラックバック一覧です: レイトオータム:

« 天使のくれた時間 | トップページ | ダーク・フェアリー »