« ダーク・フェアリー | トップページ | グランプリ »

顔のないスパイ

『3時10分、決断のとき』や『ウォンテッド』などの脚本家マイケル・ブラントが初メガホンを取ったスパイ・アクション。20年前に姿を消したはずの冷戦時代の怪物に振り回される元CIA部員と、FBI捜査官の驚きの捜査に迫る。すきのない元スパイをベテランのリチャード・ギアが演じ、その相手役を『スパイダーマン3』のトファー・グレイスが務める。追えば追うほど深みにハマる謎と共に、次第に明らかになる冷血な男の真実の顔にがく然とする。

チャード・ギアは大好きな俳優の一人だが、めずらしく冷徹なスパイの役だ。といっても、実際は人情味たっぷりのおいしい役どころ。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: THE DOUBLE

製作年度: 2011年

監督: マイケル・ブラント

キャスト:リチャード・ギア、トファー・グレイス、スティーヴン・モイヤー

Photo


|

« ダーク・フェアリー | トップページ | グランプリ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/46310928

この記事へのトラックバック一覧です: 顔のないスパイ:

« ダーク・フェアリー | トップページ | グランプリ »