« トータル・リコール | トップページ | タイム TIME »

決闘の大地で

『マイウェイ 12,000キロの真実』の韓国のスター、チャン・ドンゴンがハリウッドデビューを飾った西部劇。生涯暗殺者として生きる宿命を背負った男が、味方に命を狙われる身となり、初めて人間らしさを取り戻すという皮肉なドラマを驚きのアクションで描く。ヒロインに『ラスベガスをぶっつぶせ』のケイト・ボスワース。酔いどれガンマンを演じた『英国王のスピーチ』の名優ジェフリー・ラッシュらと共に見せる決闘シーンは圧巻。

これは、韓国映画なのか、ハリウッド映画なのか判別できないが、どう観ても舞台は西部だ。チャン・ドンゴンがめっちゃカッコいいので、ファンなら必見の映画だろう。

相手役のケイト・ボスワース。誰かに似てると思っていたら、知り合いのなっちゃんだった。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: THE WARRIOR'S WAY

製作年度: 2010年

監督: イ・スンム

上映時間: 100分

キャスト:チャン・ドンゴン、ケイト・ボスワース、ダニー・ヒューストン
Photo_2


|

« トータル・リコール | トップページ | タイム TIME »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/46712458

この記事へのトラックバック一覧です: 決闘の大地で:

« トータル・リコール | トップページ | タイム TIME »